読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイプ王子のHYIP実践モニターブログ

HYIPに絶対はありません。HYIP投資のキモは情報のスピードと分散投資です。海外の信頼できるソースから最新情報をGETして公開してます。一緒にHYIP投資で資産を築きましょう。

SCAM(飛ぶ)HYIPのパターン

HYIPについて

どうも。ハイプ王子です。

  

 

今回はすぐに飛んじゃうHYIPの特徴について。

 

 

よく言われてるのが、

 

 

・高利回り過ぎるのはすぐ飛ぶ(日利で3%以上とか)

 

 

って言われてますが、

 

ハイプ王子的にはこれはうーん、、って感じです。

 

 

なんでかって?

 

 

高利回りでもしっかりと長持ちするHYIP、けっこう多いからです。

 

 

(゚ω゚)(。_。)ウンウン

 

こういうのって、自分がHYIPの運営者だったらどうかなーと考えると、

つじつまの合った答えが見えてきます。

 

どちらかというと

利回りよりも、もっと見るべきところがあります。

  

まず、

 

①元本がいつでも引き出せる

 

です。これは一番注意しないといけないです。

 

いつでも元本出せるというのは

投資する側からすると安心感があると思うんですが、

逆に運営者からすると、凄いリスクなんですよね。

 

ちょっとしたシステムトラブルが起きただけで、

みーんな怖くなって元金引き出しちゃう。

 

いっせいにみんなが元金出そうとすると、

 

「あ、もうこりゃ潮時だな。飛ぶか。(´・ω・`)

 

となるわけです。

 

本質的な構造を考えないといけないんですが、

大前提、HYIPは入金と出金のバランスゲームです。

 

入金>出金になった時点でゲームオーバーなんですよ。

 

つまり、元金引き出せるHYIPは一見安心に見えて、

実は投資家にとってもすごくリスクが高い案件になります。

 

最大のリスクは運営が飛ぶことなので。

 

※まあ、その中でもアタリはあるっちゃあるんですが。

別記事で紹介します。 

 

 

では、次。

 

  

②サイトの作りがショボい

 

実は、HYIPってテンプレート売ってます。

「HYIP MEKER」とかでググってみてください。

 

なんとなく見たことある雰囲気のテンプレートが

たくさん出てくると思います。w

 

ひとつの判断基準として、

そのサイト独自の動画などがあると好材料ですかね。

※違うHYIPで見たことある人とか出てきたらヤバイ臭いがプンプンです。

 

手をかけないテンプレートでさくっと作ったサイトは、

それだけ簡単に作ってしまえるということなので。

 

「逆に手の込んだサイトで安心させておいて、、、

グフフ|ω・`)プッ♪

 

と考える悪徳HYIP運営者もいるとは思いますが、

 

しっかりと作り込んでいるサイトは

簡素なサイトに比べて長持ちする傾向にあります。

(ハイプ王子調べ)

 

あ、あと案件の概要が書いてないとか、

(ウソでもいいのでもっともらしい事業を書いてるほうがマシ)

  

全体の総投資額や投資家の人数が書いてないと減点対象ですね。

 

ただ、必ずしも書いてないからNGとは限らないので

これだけ見るんじゃなくて、

他の項目もあわせて総合的に見るようにして下さい。

 

まあ、どのサイトか教えてくれたら

ハイプ王子の見解はお伝えしますよ(*´∇`)ノ

 

 

はい、次です。

 

 

③紹介キャンペーンをやっている

 

これ、けっこうやばいパターンです。

 

クリスマスキャンペーンとか、バレンタインキャンペーンとか。

 

イベントごとにのっかったりして

紹介報酬をUPしているHYIPは要注意です。

 

ちなみに、ハイプ王子が年末にぶち込んだHYIPは

まさにこのパターンですた。。(;´༎ຶД༎ຶ`)ク◯ード◯イナーズメエエエ!!

 

海外の広告モニターサイトとか見てるとわかってくるんですが、

集客に困ってない安定してるHYIPは、

キャンペーンなんかやる必要ないんです。

 

毎日放っといても数億くらい集まるみたいです。

 

もちろん、キャンペーンやってるとこでその後も継続してるHYIPもあります。

なので100%とは言いませんが、、、

 

ハイプ王子的にはここ数ヶ月のあいだだけ見てても、

相当な確率で飛んでるので、要注意チェックポイントです。

 

特に新しいHYIP(OPENして3ヶ月未満)だと、

撤退するのが正解だと思います。

 

 

次いきます。

 

 

④海外の優良モニターサイトに情報がない

 

あ、そもそもモニターサイトってなんなの?って感じですよね。

 

要はHYIPをモニタリング(監視)してるサイトです。

(ハイプ王子が見てるとこは別記事で紹介します)

※詐欺のモニタリングサイトあるので注意が必要。

 

・HYIPがいつからオープンして、

 

・払い出しがどれくらいの期間行われてるか、

 

・レビュー(投資家の評価)はどうか、

 

などなど、情報を集めたサイトなんですが、

 

真面目にやってる海外のモニターサイトって、

信用あるので質の悪いHYIPの広告断るんですよね。

 

なので、わたくし共の様な投資する側からすると、

そういうサイトに載ってない時点で、

ちょっと減点対象だと思ったほうがいいです。

  

あ、何回も言いますが、

偏って見たらだめですよ。 

 

サイトに載ってないからダメだ!みたいな極端な判断じゃなく、

総合的にみること。もちろん全部クリアしてると最高ですが。

  

 

次いってみましょう。

 

 

⑤サポートが死んでる

 

サポートのレスが悪いのは心配です。

 

特に、飛ぶ前にはサポートのレスが悪くなったりします。

 

 

実は、飛ぶ理由はお金だけじゃないんですよ。 

 

①サポート回んないとか(これは多分)

 

②飽きたとか

 

③サイトをハッキングされてどうしようもないとか、

 

④アクセス過多サイバー攻撃受けたりとか。
(人気HYIPはサイト重いの理由はこういうのもある)

  

そういうのも引き金になるので、

 

儲かったからドロンだぜ!というのだけではないみたいです。

 

この中で自分たちで回避できるのは①だけですが。w

 

運営者も人間なので、

めんどくさいサポート増えると嫌になっちゃうこともあります。

 

フェイスブックページなどを運営しているHYIP業者は、

 

「システムトラブルなのでメンテナンスするよー。

しばらくアクセスできないからねー。」

 

とかアナウンスしてくれてたりします。

 

しかし大抵英語です。笑

 

でも翻訳で大体わかることが多いので、

SNSで発信されている情報も見てみるといいと思います。

 

もしくは簡単な操作の問い合わせなどは

Googleで検索すればたいてい出てくるので、

まず自分で調べるか、紹介者に聞いてみるといいと思います。

 

・・・ちょっと脱線しましたが、

 

SNSも含めたサポートが

手薄な場合はちょっと警戒が必要です、ということです。

 

最近SNSが更新されてないのはちょっと怖いですね。

 

 

では、最後に一番大事なのです。

 

 

⑥存続期間が90日を超えていない。

 

HYIPの90%以上が、90日(三ヶ月)以内に飛びます。

 

もちろん、オープンしてすぐに投資すれば、

長く配当を受けることができます。

 

利回りの大きい案件なら、たんまりと利益を得ることができるでしょう。

 

 

・・・長く続けばですがね。笑

 

  

9割のHYIPが飛ぶので、一発の利益が大きくても

打率1割未満では回収できません。 

 

なので、安全にいくなら

90日を超えて継続してるHYIPを選ぶのが正解です。

 

明日くらいからオススメの流していくので、

よかったらご検討下さい。

 

まあ、だいたいこんな感じです。

 

簡単に書こうと思ったら

意外と長くなっちゃいました。

  

慣れてくると、

 

「あ、なんとなく長持ちしそうだな」

 

とか感じるようになってきます。

当然ハズレることもありますが、打率が上がってきます。

 

SNSとかで誰かがオイシイって言ってたから!

 

とかで判断せずに、

ここで書いたような判断基準で見ていけば

そんなに大ケガしまくることは無いと思います。

 

あ、今回飛ぶHYIPのパターン書いたので、

 

今度いいHYIPのパターンも書いてみます。

 

 

良かったら応援お願いします。 


仮想通貨 ブログランキングへ